8月1日開催 殺処分0を考える



平成25年11月に立ち上がった「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」は、

犬猫の殺処分0を目指す行政的な取り組みということで、平成26年6月に、

管轄する環境省から、マスコミを通じて広く発信されました。


今回のセミナーでは、殺処分0を目指す過程の中で、飼い主のいない動物たちが

保護されている現場では何が起きているのか?あるいは、どのようなことが

今後問題となるのか?などについて、3名の専門の先生をお招きしてお話を伺い、

1頭でも不幸な動物を減らす取り組みとしての「殺処分0」を考えていきます。


今回は、シェルター(保護施設)という特殊環境下における、動物の群管理について、

田中亜紀先生から。

動物の問題行動を考えるのに必要な「動物行動学」の観点から入交眞巳先生に、

そして、現職の獣医師でもあり、行政側の視点からについても詳しい対馬美香子先生に

お話しを伺います。


ぜひ多くの方に聞いて頂きたい内容となっておりますので、皆様のご参加お待ち

いたしております。



「 殺処分0を考える 」 - 定員となりました。

 

開   催   日:2015年8月1日(土)10:00~16:00 

 

場       所:日本獣医生命科学大学 B棟311教室

      (JR中央線 武蔵境駅 徒歩 7分)

      アクセスは こちら から

 

受   講   料:一般 2,000円 / 会員 1,000円 / 学生 500円

 

主       催:動物との共生を考える連絡会 

 

講   師:「シェルターメディスン - 処分0を科学的に考える」

                  田中 亜紀 先生 (獣医師・博士/獣医疫学・シェルター疫学専門

                  日本獣医生命科学大学 非常勤講師 

                    カリフォルニア大学デイビス校)

 

                  「遺棄される原因の問題行動を読み解き、科学的に考える」

        入交 眞巳 先生 (獣医師・米国獣医行動学専門医

                 日本獣医生命科学大学 講師)

 

      「行政による犬と猫の殺処分 

              - これまでとこれからの課題を考える」

       対馬美香子 先生 (獣医師・元行政職員)

 

 

簡単 お申込フォーム